中国武漢から広がったとされる新型のコロナウイルス。世界ではアジア人に対する差別的行為も問題になっている。

そうした中、トッテナムのイングランド代表MFデル・アリが投稿したビデオが人種差別だと物議を醸しているようだ。

『Daily Star』によれば、デル・アリはコロナウイルスネタでアジア人男性をからかうビデオをポストしていたという。Snapchatのグループチャットに送っていたという映像がこれ

現地木曜、友人たちとドバイへ向かうためにヒースロー空港のラウンジにいたマスク姿のデル・アリ。

動画には『Corona whatttttt、音量を上げて聞いてくれ』というコメントとともに、中国系のアクセントでの話し声が。その後、アジア系と見られる男性の顔を映している。そして、手洗い消毒液のボトルを映した際には「ウイルス」というコメントも。

このビデオが流出すると怒りを巻き起こすことになったそうで、デル・アリは誰も傷つけるつもりはなかったと謝罪したとのこと。