この冬にドルトムントに加わった怪物FWアーリン・ホーランの勢いが止まらない。

19歳のモンスターストライカーはUEFAチャンピオンズリーグのPSGでも2ゴールを叩き出し、チームを2-1の勝利に導いたのだ。 

この試合ではゴールだけでなく、怒濤のランニングも話題になっている。ホーランが見せた驚異の爆走シーンがこれだ(以下動画28秒~)。

ネイマールのコーナーキックを打点の高いヘディングで撥ね返した後、カウンターのために怒濤の全力疾走!

あっという間に相手ゴールまで駆け上がっていたのだ。最深部での守備から100メートル近くを走ってゴールを狙う姿勢は、まるでクリスティアーノ・ロナウドの様だ。

得点だけでなく守備でもチームを助けたホーランについて、ルシアン・ファヴレ監督は「ホーランは守備もよかったし、それも助かった」と讃えていた。

一方、本人は衝撃的だった2点目の弾丸シュートについて、「あまり考えていなかった。あの瞬間を楽しんだだけさ」と語っており、ここでも大物ぶりを見せつけている。