34歳になったエマニュエル・アデバヨールは、トルコ1部のイスタンブルBBでプレーしている。

このほど行われたベシクタシュとの上位対決でやった「守備」が話題だ。

相手ゴール前でボールをカットされると、全速力で追走!なんと70メートルも追いかけて、スライディングタックルを決めたのだ。

後半17分に退場者を出したイスタンブルBBだったが、アデバヨールの奮闘もあり、1-0で勝利。この結果、ベシクタシュを抜いて2位に浮上している。

価値ある勝利に貢献したアデバヨールは、SNS上でこのプレーを取り上げて「(ボールを)失ったなら、取り戻す。今日の素晴らしいチームスピリットだった」などとツイート。

今季は23試合で12ゴールを決めており、充実の日々を過ごしているようだ(イエローも7枚もらっているが)。