この冬に英2部ダービー・カウンティに選手兼任コーチとして加入し、イングランドに戻ってきたウェイン・ルーニー。

第34節フラム戦で見事なPKを沈めた。そのシーンがこれ(以下動画4分~)。

出た、パネンカ!小刻みなステップから勢いよく助走しており、これはGKも騙される…。

1-1に終わった試合後、両チームの指揮官はこう話していた。

フィリップ・コクー(ダービー監督)

「(ルーニーのPKは)グレートなフィニッシュだった。

彼はゲーム中にも並外れたビジョンを見せてくれた。彼がいてくれるのはラッキーだよ」

スコット・パーカー(フラム監督)

「ウェインは加入以降、すごいインパクトを与えてきた。

ダービーの上昇と彼の加入が一致していることに驚きはないよ」

ダービーは現在12位。昇格プレーオフ圏内の6位とは勝点差8ポイントある。

『Transfermarkt』によれば、ルーニーはこれまでのキャリアでPKを47本成功、12本失敗しているそう(PK戦除く)。ちなみに、PKを失敗した12試合でチームが一度も負けていないというジンクスもある。