サッカー界で度々起きる試合中の乱入騒動。そうした中、南アフリカのサッカーファンたちは衝撃的な事件に揺れているという。

ブリッツという街で行われた下位リーグでの身も凍るショッキングなシーンがこれ。

殺す気か…。

突然、一台のSUVが試合が行われているピッチに乱入!審判や選手を轢こうと暴走し、人々は逃げ惑っている。

『The Times』によれば、残り15分でアウェイチームが1-2でリードしている時間帯に事件は起きたそう。

アウェイ選手ひとりが逃げる際に顔や額に軽傷を負っただけで済んだというが、チームには17~19歳の若手もいたという。

この事件を受けた地元のサッカー協会は、チーム・サポーター・審判へのセキュリティ規則に違反したとしてホームチームを告発。「事件の加害者を特定することはクラブオーナーの責任」としつつ、事件がトラウマになっている選手や審判にカウンセリングを受けるように助言したとか。

今後、殺人未遂事件として扱われる可能性もあるようだが…。