プレミアリーグは各チームがウィンターブレイクに入るなか、2部チャンピオンシップでは2月も戦いが続く。

そうした中、バーンズリー対シェフィールド・ウェンズデイ戦後にショッキングな事件があったようだ。

『Sheffield Star』によれば、警官が若いバーンリーファンを警棒で殴る様子が撮影されており、問題になっているという。頭部を殴られたファンが激しく流血する問題のビデオがこれ(閲覧注意)。

走り寄った警官が頭を殴りつけると、激しい流血が道路にまで…。

事件の前後が映されていないが、撮影者によれば、2人のファンが喧嘩をしていたという。それでも警官の行為は完全にやり過ぎだと同紙では断罪している。

この両チームは地元のライバルで、(セキュリティ面を考慮した)警察のアドバイスで試合は午後1時30分という早い時刻にキックオフされた。

サウスヨークシャー州警察は「バーンズリー対シェフィールド・ウェンズデイ戦後、我が警官たちは交差点でのファンの騒乱に駆けつけた。この事件を取り巻く状況についての調査が行われている」との声明を出している。