先週末に行われたリーグアンのボルドー戦で、終了間際に退場処分を受けてしまったネイマール。試合は4-3で勝利したものの、後味の悪い結末となってしまった。

ただ、ネイマール自身の調子は非常に良いようだ。退場の直前には、このスーパーなフェイントで決定機を演出する!

ボックス内での半端ないキレ味!

リプレー(動画40秒~)を見ると一瞬の時間に右足のインサイドとアウトサイドを使ってボールタッチし、二人の間を潜り抜けていることが分かる。

今季の開幕前は私生活でのスキャンダルに移籍騒動、シーズン中にはケガでの離脱もあり、求心力の低下も叫ばれたが、万全であればこのくらいは朝飯前と言ったところだろうか。

なお、この映像では最後にマウロ・イカルディがゴールを決めているものの、VARの結果、直前にキリアン・エムバペの関与によるオフサイドがあったとして取り消されている。