今季破格の移籍金でアトレティコ・マドリーに加入したジョアン・フェリックス。

20歳の天才はリーガでやや苦しんでいるが、先日には2020年初ゴールを決めた。ただ、この日はチームメイトから股抜きの餌食になってしまう場面も。味方から大いにイジられたシーンがこれ。

ロンドで鬼役だったフェリックスをエクトル・エレーラが股抜き!その瞬間、味方たちは歓声をあげて大はしゃぎ。

ジエゴ・コスタもニヤニヤだったが、慰めていたのは同じ鬼役だったホセ・ヒメネス。いいやつだな…。