シーズン中に指揮官交代を決断し、ミケル・アルテタ新監督を招聘したアーセナル。プレミアリーグでは中位をさまよっているが、チームが移行期にあるのは確かだ。

ここでは、『sportskeeda』による「この夏にアーセナルがターゲットにすべきMFたち」を見てみよう。

ルイス・アルベルト(ラツィオ)

ルイス・アルベルト(ラツィオ)

ラツィオの創造主である彼は夢のようなシーズンを送っている。リヴァプールをお払い箱になった男がセリエAのスターになるストーリーは爽快だ。

リーグ首位に立つシモーネ・インザーギのチームで主軸を担っており、チーロ・インモービレとともに攻撃陣を牽引している。

素晴らしいパスを繰り出すプレーメイカーでありつつ、味方のためのスペースを作り出すオフザボールの動きも過小評価されるべきではない。

ルイス・アルベルトはプレミアリーグ復帰に興味があるはずで、それはアーセナルにとってチャンスになりうる。