新型コロナウイルスの流行により、4月30日まで中断されることになったプレミアリーグ。

リヴァプールが悲願の初優勝まであと一歩に迫っていたが、先行きは見えない状況にある。

そうしたなか、元イングランド代表DFリオ・ファーディナンドは今季を無効にすべきだと唱えた。『Daily Mail』によれば、こう持論を展開したという。

リオ・ファーディナンド

「(今季の)プレミアリーグは無効にされるべきだと思う。

多くのリヴァプールファンたちが『リオ、それは君がマンチェスター・ユナイテッドファンであり、(無効にされるのが)リヴァプールだからだろ』と言うであろうことは分かっている。

そういうわけではない。健康面を損なわずにそれを実現させる方法があるとは思えない。単純にそういうことだ」

また、無観客での試合開催についても、選手らに感染が起こる可能性があるとして却下。そのうえで、こうも綴っていたそう。

リオ・ファーディナンド

「これは生死にかかわる事態、社会やより大きなものに関することだ。その点でいえば、フットボールはそれほど重いものではない。

聞いてくれ、僕らは皆(フットボールが)大好きだ。私もフットボールが大好きだ。だが、それは生死にかかわることではない。

このような問題になった時には何よりも健康が優先されるべきだ。私はこれがそうあるべきである方法だと思う。

白紙の状態でシーズンを始めよう。

健康面の状況がすべて解決されたなら、そこで新シーズンをスタートできる。今はそういう状態になっていないと思う」

元ユナイテッド選手だっただけに、リヴァプールファンからの反発を自覚しつつ、シーズン自体を破棄することを提案していたようだ。

そのリオのユナイテッド時代の神プレーがこれ!

動画27秒~の神クリアは圧巻だ。コーンロウ姿も懐かしい。