今季バイエルン・ミュンヘンを退団して、フィオレンティーナに移籍したフランク・リベリ。

ボアテング兄弟が彼について語った。弟ジェロームはバイエルンで長らくリベリとともにプレーし、兄ケヴィン=プリンスはフィオレンティーナで同僚になった間柄だ。2人は動画配信でこんな話をしていた。

ケヴィン=プリンス・ボアテング(現ベシクタシュ)

「(ジェローム:リベリのことをどう思う?)

自分よりも君のほうがよく知っているだろう(笑)。

彼は信じられない人間だ、素晴らしい性格をしているよ。

彼のことを悪く言う人は誰一人いないと思う。家族的な人間で、とても心が広いからね。

自分のことよりもあんなに他人を気にかけている人間は見たことがない。

キッチンで働く人達、用具係、フィジオ…彼は全ての人達を大切にしていたよ」

ケヴィン=プリンスは半年ほどしかリベリとプレーしていないはずだが、その人間性に感銘を受けたそう。ジェロームも兄の意見に同意しており、素晴らしい人間だと述べていた。

強面でワルな印象もあるリベリだが、裏方スタッフたちのことを人一倍大切にしているようだ。そんなリベリがミラン戦で決めたキレキレゴールがこれ(以下動画2分45秒~)。

 

キレキレフェイントで2人を棒立ちにさせる!

【関連記事】リベリ、女性審判へのいたずらが話題に(動画あり)

37歳になったリベリのプレーをふたたび見られる日はいつになるだろうか。