新型コロナウイルスの影響で中断されていたリーグ戦が再開されたドイツ。

ケルン対マインツ戦では驚きのスーパープレーでゴールを奪うシーンがあった。マインツMFピエール・マロングの弾丸爆走シュートがこれだ!

これは半端ない…。圧巻のドリブル突破でひとりで中央をブチ抜く!

2点を先取されたマインツだったが、このゴールで2-2の引き分けに持ち込んでいる。

【関連記事】プレミアリーグに合いそうな、ブンデスリーガのタレント10名

24歳のカメルーン代表MFマロングは「ボールを持った時にスペースが見えた。気持ちいいね、このチームでチームを助けられたのは最高だったよ」と喜んでいた。