SNSで話題のハッシュタグ「#10YearChallenge(#10YearsChallenge)」。当初は自分の10年前と現在の2枚の写真を並べるというスタイルから始まったが、今では多くのメディアが人物以外でも“比較遊び”をしている。

前回はユニフォーム版のプレミアリーグ編をお届けしたが、今回はブンデスリーガ編をご紹介しよう。今季のリーグ全18チームの、10年前(2008-09シーズン)と今季のユニフォームを並べて掲載した。

FC Augsburg

アウクスブルク 2008-09 2018-19 ユニフォーム

ユニフォーム:アウクスブルク/2008-09(D.Y.F.)/2018-19(Nike)

08-09シーズンは2部を11位で終えたアウクスブルク。当時のサプライヤーはザンクトパウリなどでおなじみのD.Y.F.(Do You Football )。偶然にも両方ともピンストライプ柄だが、実はこの10年間で色々なデザインが登場している。

Hertha Berlin

ヘルタ・ベルリン 2008-09 2018-19 ユニフォーム

ユニフォーム:ヘルタ・ベルリン/2008-09(Nike)/2018-19(Nike)

10年前は1部を10位で終えたヘルタ。サプライヤーは99-00シーズン以降Nikeで一貫している。エンブレムは12-13シーズンから、現在の旗のみにデザインを変更した。