中断期間中にフィジカルを鍛えて、体がゴツくなったとも噂されている久保建英。

彼と同じ173cmの身長でがっしりとした体格を持つ選手たちを調べてみた。

セルヒオ・アグエロ

セルヒオ・アグエロ

マンチェスター・シティ所属/アルゼンチン代表FW

マラドーナの記録を破る15歳でプロデビューしたアルゼンチンの怪童FW。173cm界屈指のガチムチ系で、特に臀部周りのがっしり具合は圧巻だ。

セルヒオ・アグエロ

小柄ながら強靭な足腰を持ち、10代の頃から体はビルドアップされていた。屈強なディフェンダーにマークされても倒れることはない鋼の体を持っている。

セルヒオ・アグエロ

フィジカルテストでは驚異的な垂直跳びとスピードを叩き出した伝説も。