ユヴェントスで長くプレーしたことで知られる元イタリア代表MFクラウディオ・マルキージオ。

昨年、ロシアでプレーしたのを最後に現役を引退したあとは、自身が所有するレストランチェーンの経営など様々な活動を行っている。

サッカー界屈指のイケメンとしても有名だったマルキージオ。先日Instagramのストーリーで料理をしている映像がアップされた。

鍋をかき回しながらささやく…相変わらず決まっているぞ。

先日は「リスクゼロを求めたらいつまで経っても再開は不可能」として、セリエAの試合を行うよう求めていたマルキージオ。

【関連記事】美の暴力…サッカー史上最強の「貴公子」イケメン10名を選んでみた

そのとおりセリエAは今月12日から試合が行なわれることになり、ようやく日常に一歩近づくことができている。