昨季の後半戦で短期間ながらもバルセロナに所属していたことで知られるケヴィン=プリンス・ボアテング。

現在はフィオレンティーナからのローンでトルコの名門ベシクタシュに所属しており、試合の再開に向けて準備を行っている状況にある。

彼が今回自身のInstagramに投稿したのがこの動画!

右足ヒールでのトラップ!高く浮いたあと、落ち際を強烈ボレー!

かつてはACミランで10番を背負い、シャルケ04やポーツマスでもプレーしたボアテング。1月にトルコに加入したあとはわずか6試合の出場ながら2ゴールを決めており、好調を維持していた。

【関連記事】たった半年で忘れられた『密かに話題の移籍』7つ

自粛期間がかなり長かったものの、不摂生をしていたという昔とは違って、しっかり準備をしてきたようである。