悲願だったプレミアリーグ初優勝を成し遂げたリヴァプール。同クラブで育成された元所属選手が刺される事件があったようだ。

『Sky Sports』によれば、英2部ダービーのDFアンドレ・ウィズダムが週末にリヴァプールで刺され、病院に搬送されたという。

27歳のウィズダムはリヴァプールが14歳の時に引き抜いたDF。ジェイミー・キャラガーの後継として期待され、一時はトップチームに定着した時期もあった。

2017年からプレーするダービーではこんなゴリゴリドリブルでアシストもしている(以下動画1分41秒~)。

186cmとサイズがあるだけに迫力満点だ。

【関連記事】リヴァプールファンが期待すべき10名のヤングスターたち

土曜日の夜にマージーサイドの自宅にいたウィズダムに親族から電話があったという。彼は夜遅くにリヴァプールのトックステス・ウェバーツリー地区に親族を車で迎えに行った。

車を降りたところ、ナイフを持った男に襲われたウィズダム。数回刺されたうえ、(金品を)奪われたとのこと。ただ、幸いにも容態は安定しているようだ。