今季ナポリでプレーしているコロンビア代表GKダビド・オスピナ。レギュラーとしてゴールマウスを守っている。

昨日行われたアタランタ戦でも先発出場したが、アレハンドロ・ゴメスのフリーキックの場面で…なんと味方と衝突して頭部を負傷してしまう(動画1分~)。

額からは真っ赤な血が…!

担架に乗せられたままオスピナはピッチを離れ、アレックス・メレトとの交代を余儀なくされてしまった。

GKを交代したナポリは、47分と55分で立て続けに失点を喫し、この試合を0-2で落とすことに…。上位をうかがう状況にあるなかで痛い敗北となった。

オスピナは昨年3月にもウディネーゼとの試合で頭部を負傷し、そのあと行われる予定だった日本での親善試合を欠場せざるを得なくなっていた。

【関連記事】Jに来て!今季でフリーになる「本当にすごい20選手」

なお、オスピナの状態についてはまだ公式に発表されていない。