プレミアリーグ第35節、マンチェスター・シティは敵地でのブライトン戦に0-5で快勝した。

そのなかでラヒーム・スターリングはハットトリックの大暴れ。試合後には記念として試合球をプレゼントされたのだが、ジョゼップ・グアルディオラ監督がそれを奪うシーンも。

そのイタズラシーンがこれ!

ボールを強奪するペップの仕草がとってもお茶目!スターリングもニッコリで嬉しそうだ。

【関連記事】シティにいたことが「忘れられかけている」10名のスター選手

ペップは「彼は自分が何をすべきか正確に把握している。ものすごい競争心がある。自信があってアグレッシブだ。我々には得点力のあるウィンガーがいる。それは非常に重要だよ」とその成長を喜んでいた。