悲願のプレミアリーグ初優勝を遂げたリヴァプール。ユルゲン・クロップ監督はLMA(League Managers Association)の「Manager of the Year」を授与された。

そのクロップにサー・アレックス・ファーガソン氏がビデオメッセージを寄せた。『Sky Sports』によれば、こう述べたという。

サー・アレックス・ファーガソン

「ユルゲン・クロップは素晴らしい。チームのパフォーマンスレベルは突出していたよ。

君のパーソナリティはクラブ全体に行きわたった。素晴らしいパフォーマンスだったと思う。

君からの優勝報告で私は朝の3時半に叩き起こされたが許すよ。

ありがとう。よくやったよ」

真夜中に優勝報告をしたというクロップ。ファーガソン氏はこんな表情でこの出来事について語っている。

相思相愛であることが分かるような表情だ!

【関連記事】ユナイテッドvsリヴァプール!最もかっこいい“赤”ユニフォーム、10選

また、クロップも「リヴァプールの監督としては100%ダメだと分かっているが、彼のことは大尊敬している。ずいぶん前に一緒に朝食を食べたことがあった。彼は覚えていないかもしれないが、私は覚えている。まるで教皇に会うような感じだったね!」などとファーガソン氏に熱いメッセージを返している。