現在バルセロナを指揮していることで知られるキケ・セティエン監督。

彼の息子は今年25歳になるラロ・セティエンで、今季は4部に当たるテルセーラ・ディビシオンのサント・アンドレウでプレーしていた選手だ。5月にはこんなゴールも…。

攻撃的MFが本職で、『AS』によれば技術的なクオリティとライン間でボールを受ける動きが特徴だそう。

そして今回、SDフォルメンテラというクラブがラロ・セティエンの獲得を公式に発表した。

SDフォルメンテラも現在テルセーラ・ディビシオンに所属しているクラブで、今季はグループ11の7位で昇格を逃している。

本拠地をおいているのはバレアレス諸島にあるピティウザス群島のひとつ、フォルメンテラ島。人口はわずか1万2000人ほどしかないが、地中海のリゾート地として知られる場所だ。

また、フォルメンテラのビーチではヌーディストが集まる場所であることで有名で、国際ヌーディスト連盟が定めたヌーディスト行動規範に従えば全裸で日光浴が許可されるという。

【関連記事】世界の「離島クラブ」、知ってる?

全裸愛好家やヒッピースタイル愛好家にとっては、ヨーロッパ全土でもかなり有名なリゾートであるそうだ。