新型コロナウイルスによって中断されていたリーグ戦を7月30日から再開させたNBA。あの天才サッカー選手も再開を心待ちにしていたのかもしれない。

アトレティコ・マドリーのポルトガル代表FWジョアン・フェリックスが、こんなバスケ動画をSNSにポストしていたぞ。

この投稿をInstagramで見る
Let’s go @trailblazers 💪🏽🏀 @nba @nbaeurope #WholeNewGame
João Félix(@joaofelix79)がシェアした投稿 -

見事なシュートを突き刺す!足だけでなく手もいけるのか…。

背番号7と自分の名前入りユニフォームまで着ていたフェリックス。そのユニフォームとベースボールキャップはポートランド・トレイルブレイザーズのものだ。

【関連記事】サッカー界にはどんな「二刀流選手」がいる?5つのケース

アトレティコは8月14日にRBライプツィヒとのCL準々決勝を戦う。