本田圭佑がブレーするブラジルはようやく全国選手権1部が開幕を迎えた。

2部から昇格してきたレッドブル・ブラガンチーノは開幕戦で強豪サントスと対決。

2018年にガンバ大阪でプレーしたマテウス・ジェズスはこの試合にフル出場した。23歳になった彼はコリンチャンスからのローンとして、RBブラガンチーノでプレーしている。

そのマテウスはサントスの2人を瞬殺するこんな驚きのテクニックを見せつけていたぞ!

2人に背負いつつ、巧みな足技で置き去りに!相手選手たちは思わず愕然としていた。

【関連記事】Jリーグを経由してセレソン入りした9名のブラジル人

RBブラガンチーノは昨季1部で2位だったサントス相手に1-1の引き分け。ブラジルは8月9日が父の日で、同点ゴールを決めたRBブラガンチーノFWクラウジーニョは得点を父に捧げていた。