2019年に光州FCからFC東京に加入した韓国代表FWナ・サンホは、今年夏に城南FCへと期限付き移籍している。

そして9日に行われたKリーグ第15節仁川ユナイテッド対城南FCの試合に先発出場すると、見事な2ゴールで勝利に貢献しているぞ。

1発目は58分のフリーキック(動画4:22~)。ペナルティエリア外やや左よりから、優しいシュートを右隅に置く!

さらに88分には(動画5:45~)ゴールキックから落とされたボールを、狙いすました右ポストギリギリへのシュート!

【関連記事】日本の「天才少年」も!レアル・マドリーの下部組織でプレーしたアジア人5名

素晴らしい得点感覚を見せたナ・サンホであるが、実はKリーグ復帰以来7試合目にしてこれが初ゴールとなった。