マンチェスター・ユナイテッドへの移籍が噂されていたジェイドン・サンチョ。

ドルトムント公式がミヒャエル・ツォルクSDの“残留宣言”を伝えたことで、移籍説はトーンダウンしつつある。そのサンチョが練習で見せた話題のジェスチャーがこちら。

快心のパネンカを決めた後、わざわざカメラの前に来たサンチョ。そこでやったのは、オランダ代表FWメンフィス・デパイがやる耳をふさぐゴールセレブレーションだ。

ユナイテッドで7番を託されたデパイは成功できずにイングランドを去ったものの、リヨンで復活を遂げた。サンチョとしては何かの意味を込めたポーズだったのか…。

【関連記事】マンチェスター・Uが誘ったのに来なかった13名のスター選手と、その代役

ドルトムントMFアクセル・ヴィツェルは「サンチョは残る、僕ら全員が嬉しいよ。最低でも1シーズンは残留するのは本当にいいニュースだ」と述べている。