かつてスペイン代表でもウイングのレギュラーを務め、大きな人気を博したFWホアキン。

現在は自身が育ったクラブでもあるレアル・ベティスに所属しており、39歳になった今季も現役でプレー。12月のアスレティック・ビルバオ戦ではリーガ最年長記録となる38歳と140日でのハットトリックも決めている。

その一方、SNSでは頻繁におもしろ映像を投稿するという一面も持っており、今回彼はマスクを着けて踊るという謎動画を掲載した。

@joaquinarte_

Vaya tela con la mascarilla!! 😩😩

♬ sonido original - candelasartorius02

「一日中なのだから壊れるのは普通さ」とのこと…。

【関連記事】育ったクラブに「驚くべき復帰」をした10名のスター

マスクが品切れ状態であったころであれば叩かれたかもしれないが、今なら大丈夫だろう。