新型コロナウイルスの影響によって、再開後も無観客開催となったイングランド。

ただ、2020-21シーズンが開幕する9月からは観客入りが認められる可能性があるようだ。

『Daily Mail』によれば、英政府はロックダウンによる制限を徐々に緩和しており、来季開幕時にはスタジアム入場が認められる可能性があるとのこと。

ただし、スタジアムに入場するファンは行動規範に署名する必要があるとも。試合中に歌わない、チャントをしないなどの項目が含まれる見込みだとか。

コロナの症状があったり、身近に感染者がいた場合に、試合観戦はしないという責任は全てファン自身が負うということになる。

すでに、アメリカのMLSでも入場が再開された。ただ、入場するためには、試合観戦でコロナに感染したとしても、クラブやリーグに法的措置をとらないことを明記した同意書に署名する必要があるそう。

3000人の入場が許されたそのFCダラス対ナッシュビル戦はこんな雰囲気だった。

終了間際の決勝ゴールが生まれた際にはベンチも歓喜爆発(動画2分35秒~)。

【関連記事】今季のプレミアリーグ「期待を遥かに超えてきた選手」10名

なお、来季のプレミアリーグは9月12日に開幕する予定だ。