かつてリヴァプールやレアル・マドリー、マンチェスター・ユナイテッドなどでプレーしたことで知られる名FWマイケル・オーウェン。

圧倒的な快速を武器に若くしてイングランド屈指のストライカーに成長し、「ワンダーボーイ」との愛称も付けられた。

これが18歳で迎えたプレミアリーグでの18ゴール。凄まじい才能だったが、そのプレースタイルから後々怪我に悩まされるようになり…。

33歳で現役を引退し、現在は主にコメンテーターとして活躍しているオーウェン。今回なんと「自分のオリジナルクラフトビール」を発売したことが明らかに。

マイケルオーウェンビールは現在中国と香港において発売されているとのことで、アルコール度は6%であるそうだ。

ちなみにパッケージに書かれている中国語は「最高であれ」という意味であるという。

【関連記事】これがリヴァプールの歴史!「トーレス以降のFW」完全ランキング

なお、ファンからは「これを飲んでも怪我はしないか?」という疑問の声も上がっているとか。