代表ウィークが終わった欧州では週末からリーグ戦が再開・開幕になる。

そうしたなか、クラブチームに戻ってきたデンマーク代表FWカスパー・ドルベアに悲劇が起きていた。

『L'Equipe』によれば、ニースに所属する彼が帰宅したところ、自宅からポルシェなどが盗まれていたという。

空き巣犯たちはポルシェだけでなく、現金2000ユーロ(25万円)や電話数台も盗み去っており、すでに地元警察が捜査を始めている。

2019年にアヤックスからニースに移籍したドルベア。昨年にはロッカールームに置いてあった800万円もの腕時計を18歳の同僚に盗まれる被害にも遭っている(ニースを解雇されたラミヌ・ディアビ=ファディガは現在フランス2部でプレー)。

そんなドルベアだがニース1年目に11ゴールを叩き出してクラブの年間MVPを受賞。その凄さが分かる一撃がこちら。

これはいやらしい…。

【関連記事】消えた「2010年の最優秀若手賞候補」たち、11名

以前はサラサラ金髪ヘアだったが、最近は坊主にイメチェン。そんなドルベアは今季も開幕2試合で2ゴールを叩き出している。

フランスでは別のチームの選手も狙われており、ディジョンの選手宅に押し入った4人のうちの2人が今週逮捕されているという。