マンチェスター・ユナイテッドに現れた18歳の超新星メイソン・グリーンウッド。

先日、イングランド代表の遠征中にフィル・フォデンとともに女性をホテルに呼んだことで非難を浴びた。また、『The Sun』によって、笑気ガスを吸引する姿もすっぱ抜かれている。

そうしたなか、元イングランド代表DFギャリー・ネヴィルがメディアの報道に苦言を呈した。

『Sky Sports』の放送で「私は少し不快だ。先週の大騒ぎは完全に受け入れられる。彼がイングランド代表のホテルにいる間は公共の利益がある。(だが、今回の件は)やりすぎだと思う。公共の利益ではない」などと述べたのだ。

今回の件は公共の利益にかかわるものではなく、不当に叩かれていると感じているようだ。

また、ネヴィルはラヒーム・スターリングに対するこれまでの報道にも触れつつ、「こういう話が人々に大きなダメージを与えうることを我々は知っている」とも述べたという。

そんなグリーンウッドとフォデンがホテルに呼んだという女性がこちら。

モデルをしてるだけあって美人だ。

【関連記事】ユナイテッド、この10年の「最悪の補強」ワースト10

なお、笑気ガスの一件はグリーンウッドが代表デビューする何週間も前の出来事とされている。