UEFAネーションズリーグでアイスランドと対戦したイングランド代表。敵地に乗り込み0-1の勝利をおさめることに成功した。

しかしその試合でデビューを果たしたメイソン・グリーンウッドとフィル・フォデンに問題が発生。自己隔離されなければいけなかったホテルに女性二人を連れ込んでいたことが発覚し、合宿から追放されたのだ。

Snapchatに流出した映像というのがこれ。

連れ込まれたのはアイスランドのモデルであるナディア・シフ・リンダル・グンナルスドッティルとその従兄弟のララ・クラウセン。

『Daily Mail』によれば、ナディアは取材に対して以下のように語っているとのこと。

ナディア・シフ・リンダル・グンナルスドッティル

「二人は完璧な紳士だった。メイソンがアイスランドに来る数日前からオンラインで話していた。

彼らは隔離されなければならないことを知っていたが、アイスランドでプレーする前に検査を受けていたから、大丈夫だと考えていた。

私は本当に申し訳なく感じている。彼らにこのような状況になってほしくはなかった。

しかし私達はそれ以上のことを知らなかった。隔離されていることも知らなかった。そうでなければ会いに行くこともなかったと思う。

フィル(フォデン)が誰であるかも知らなかった。『誰?』と彼に聞いたほど。サッカーにはほとんど興味がないから、メイソンがマンチェスター・ユナイテッドでプレーしたことすら知らなかった。

もちろん、いい夜だった。4人で一緒に時間を過ごし、お互いを知り合った。彼らは皆良い人だった。

我々は若くて愚かで、誰もが間違いを犯すもの。彼らは我々を本当によく扱ってくれた。素敵な紳士だった」

【関連記事】プレミアリーグ「最優秀若手賞、最有力候補」はこの5名

二人の紳士といい夜を過ごした…という。サッカー選手であることはそれほど理解していなかったというが、どうやってオンラインで知り合ったのだろうか…。