マンチェスター・ユナイテッドでは活躍できなかったものの、クリスタル・パレス復帰後に再ブレイクしたウィルフリード・ザハ。

プレミアリーグ第2節の古巣ユナイテッド戦で2ゴールを突き刺して、勝利に大貢献している。

そうしたなか、『Sky Sports』で解説を担当した元ユナイテッドDFパトリス・エヴラが失言をしてしまった。

放送中に「彼がすごい電撃的な選手だったことを覚えているけれど、その後、彼はデイヴィッド・モイーズ監督の娘と関係を持った」と発言。数年前の噂話を蒸し返したのだ。

その後、『Sky Sports』は「ザハとモイーズの娘は一度も会ったことがない。パトリスの主張は間違っている。気分を害した方に謝罪する」と放送中に謝罪した。

そのザハが古巣ユナイテッドを粉砕したスーパーゴールがこれ(以下動画1分35秒~)。

DFをブロックしつつ、弾丸シュートをぶち込む!

【関連記事】 ユナイテッドでの大失敗から「超復活」遂げた9名

ザハがPKを叩きこんだもうひとつの得点シーンは、動画1分3秒~から。ユナイテッドを3-1で撃破したパレスは開幕2連勝となった。