オランダに遠征して今年初となるインターナショナルマッチを戦っている日本代表。

カメルーン戦は後半20分からの出場だった久保建英はコートジボワール戦で待望の代表初ゴールを決めることができるだろうか。

JFA公式映像ではその久保たちが居残りでシュート練習に取り組む姿が確認できる(以下動画12分42秒~)。

「あ、そこにチョンで(出してください)」とお願いしてシュー練を始める久保。思わず仲間から「ナイシュー!」との声が飛んだ見事なシュートを決めている。

【関連記事】日本代表、「左利きの左サイドバック」歴代No.1を決めよう

三好康児や鈴木武蔵のシュート、GK陣の好セーブなども見どころだ。最後は三好がずっこけて終わるというオチまでついている。