ミズノは12日、スポーツ専用のシューレース(靴紐)「ゼログライドシューレース」を、11月13日(金)から全国のミズノ品取扱店で発売することを発表した。

今回発売する「ゼログライドシューレース」は、スポーツをするときでもほどけにくい靴紐を追求し、表面のグリップ性をアップ。シューレースの長さは5種類のサイズ、カラー13色の多彩なバリエーションで展開する。

ミズノ ゼログライドシューレース

スポーツをする人々それぞれの足の形や、好みにあわせたシューレース選びをミズノがサポートする。

<「ゼログライドシューレース」の特長>

○特殊樹脂加工により、シューレース表面のグリップ性約120%にアップ
シューレースの表面に特殊な樹脂加工を採用することで、通常モデル※1のシューレースと比べて、表面のグリップ性が約120%※2に向上しました。これにより、スポーツをするときでもほどけにくいシューレースを追求しました。
※1 通常モデルとは、サッカーシューズ「モナルシーダネオセレクト」を指します。
※2 当社測定値です。

○足の形にフィットしやすい薄型設計
シューレースの幅は約4mm、厚みは約0.9mmの薄型にすることで、足の形にフィットしやすい設計にしました。シューレースの両面に特殊樹脂加工を施すことでシュータンがずれにくく、さらなるフィット感をサポートします。

ミズノ ゼログライドシューレース

○自分の足にあわせて、シューレースの長さが選択可能
シューレースの長さは、100cm、110cm、120cm、130cm、140cmの5種類のサイズを展開します。一人ひとりの足の形や好みに応じて、シューレースを選ぶことができます。

○多彩なカラーバリエーション
シューレースのカラーは、13色の多彩なバリエーションで展開します。自分好みの色にカスタマイズしたり、チーム全員で同じカラーを揃えるなど、機能面だけでなくシューズをコーディネートする楽しさも提供します。

ミズノ ゼログライドシューレース
00:ブラック、01:ホワイト、02:レッド、03:グリーン、04:イエロー、05:オレンジ、06:ピンク、07:パープル、08:サックス、09:ネイビー、10:ブルー、11:シルバー、12:ゴールド

ミズノブランドアンバサダーの吉田麻也も、さっそく先日の日本代表戦で着用していたぞ。

吉田麻也 ミズノ ゼログライドシューレース

青の『レビュラカップ』に、白のゼログライドシューレースを合わせた吉田。

吉田麻也 ミズノ ゼログライドシューレース

代表戦後、所属するサンプドリアでの試合でもこの組み合わせを継続している。

また、名古屋グランパスのミズノ契約選手は、お揃いでオレンジのカラーを着用。

全カラー5種類の長さが販売されることから、大会などに出場する際チームでシューレースの色を揃えると一体感が増しそうだ。しかも、サッカー以外のスポーツでもいけそう!

【関連記事】6月1日は「モレリアの日」!ミズノで語り継がれる開発秘話と、カレカとの奇跡的出会い

ミズノ ゼログライドシューレース

ミズノのスポーツ専用シューレース「ゼログライドシューレース」は、11月13日に発売。価格はシューズ左右分の2本セットで990円(税込)となっている。