新型コロナウイルスは欧州各地で行われているUEFAネーションズリーグにも影響を与えている。

ノルウェー代表は保健当局から遠征を差し止められたため、敵地でのルーマニア戦は急遽中止になった。そのノルウェーは19日にも敵地でのオーストリア戦を控えている。

『TV2』によれば、ノルウェーサッカー協会(NFF)は緊急的に代替選手を招集して、“Bチーム”を送り込むことを検討しているという。

代表には招集されていなかったノルウェー国外でプレーする選手たちを緊急的に招集するというものだ。

NFFのディレクターは「我々は隔離されていない選手で組むスカッドが必要」と述べており、すでに多くの選手にコンタクトしているとのこと。

実際、トゥールーズのノルウェー人DFルベン・ガブリエルセンはパスポートを持って走る姿をSNSにポストしている。

28歳のガブリエルセンはU-23代表経験はあるが、フル代表経験はない。

【関連記事】もしも「北欧」が一つの国だったら…北欧ドリームチームを選んでみた

ノルウェーは緊急代表チームの編成を本格化させているものの、協会ディレクターによるとまだ試合が行えるかは定かではないとのこと。