イングランド2部でまだ1勝しかできず、最下位に沈んでいるダービー・カウンティ。バーンズリー戦で0-2と敗れた後フィリップ・コクー前監督を解任し、選手兼コーチのウェイン・ルーニーを暫定指揮官に据えた。

そして現在、ルーニーらの手腕を見定めながら新しい監督を外部から探しているという。

アストン・ヴィラのコーチを務めているジョン・テリー、そしてラファエル・ベニテスやエディ・ハウら経験豊富な指揮官の名前が上がっているのだが…。

しかしそんなとき、『Sky』によればダービー・カウンティにこのような手紙が届いていたとか。

トビー・ホール

「僕は新しい監督に立候補したいと思います。たくさんサッカーをしていますし、僕はとても上手です。

マネージャーモードでFIFA21を遊ぶこともあります。僕は1-3-3-2-1のシステムでプレーしています。おばあちゃんがユニフォームも洗ってくれると思います」

トビー・ホールは地元の9歳の少年サポーター!なんとユニフォームの洗濯までも引き受けるという申し出まで…。

ルーニー暫定監督、この強力なライバルに職を奪われないように好成績を残すことができるだろうか?