11月25日に行われたJ1リーグ第29節、川崎フロンターレはガンバ大阪相手に5-0と勝利を収め、今年の優勝を決めた。

この結果により、なんとすごいものを買わなければならない状況になった方がいたようだ。

それは川崎フロンターレのサポーターである白面さん(@Hakumen9b)。試合開始前、「今日川崎が3点のノルマ果たして優勝したら家を買おう」と宣言していたのだ…!

白面さんはかつてQolyでもコラムを寄稿されていたライターで、川崎フロンターレを長く応援しているサポーターでもある。

その体と財布を張った後押しを受けた川崎フロンターレは、見事2位のガンバ大阪を相手にペースを握り続け、ゴールを量産。最終的には家長昭博がハットトリックを決めるなどして5-0と圧勝し、等々力に集まったサポーターの前でシャーレを掲げることに成功した。

そして同時に、白面さんが投稿していた公約の条件も達成されることに!

白面さんはQolyの取材に対して「推し優勝は最高なんですが、家購入は不安と焦燥だらけです。『生涯川崎Fファン』として一生を全うする覚悟が固まった…そんな感じです」と答え、実際に公約実現に向けて動くと語ってくれた。

果たして白面さんはどこでどんな家を買うことになるのか…多くのサッカーファンがこれからの経緯を見守るはずだ。