ウエスカの岡崎慎司がついにスペイン1部リーグ初ゴールを決めた。

ラ・リーガ12節グラナダ戦に途中出場すると、後半37分にチーム3点目となる得点を叩き出したのだ。

岡崎は相手DFのクリアに反応すると、GKが飛び出してガラ空きになっていたゴールに見事なロングシュートをお見舞い!

【動画】これはマジカル!岡崎慎司の嬉しいリーガ初ゴール

完璧なタッチのロングシュートを決めた岡崎は笑顔爆発でチームメイトたちと抱き合って喜んでいた。

海外のファンたちも「なんてゴールなんだ!」、「彼はいまでも平凡なゴールは決められない(≒決めるのは決まって凄いゴール)」、「これは最高(レスターファン)」と反応していたぞ。

岡崎のゴールで2点差にしたウエスカは勝利を決定づけたかと思われたが、88分と90分にまさかの連続失点。3-3の引き分けに終わり、またもリーガ初勝利はお預けに。

最下位となったウエスカのミチェル監督は「敗戦よりも傷つく」とこぼしていた。