先日、アルゼンチンが生んだサッカー界のレジェンドであるディエゴ・マラドーナ氏が死去した。

ここでは、『fourfourtwo』による「史上サッカー選手BEST100」のうちの上位トップ10を振り返ってみる(元記事は2017年のもの)。

10位:ロナウド

ロナウド

ストライカーが持つことができる全てのクオリティを持っていた元ブラジル代表FW。

このフェノーメノを止めることができたのは怪我とコンディション不良だけだった。

大怪我を乗り越えた後の2002年日韓W杯ではドイツとの決勝で2ゴールを叩き出して、史上最高のカムバック物語のひとつを完成させた。2011年に引退するまでキャリア通算420ゴールを記録した。