先日から女性問題で大きな話題を巻き起こしているローマのイタリア代表MFニコロー・ザニオーロ。

【動画】ローマのニュースター、ザニオーロのスーパープレー

21歳の彼はサラ・スカペロッタという女性と交際していたが、彼女が妊娠したことをきっかけに別れ、12歳年上のルーマニア人モデルであるマダリーナ・ゲネアと新たに交際をスタートさせた。

さらにザニオーロの母フランチェスカ・コスタがラジオに出演して「サラは半年前にも中絶を経験していた」「ニコローはもう彼女を愛していなかった」「新彼女のことは認めていない」などなかなか破壊力のあるエピソードも明かされることに。

そして今回、ザニオーロは100万人以上のフォロワーがあった自身のInstagramを閉鎖することを母のSNSを通して発表した。

ニコロー・ザニオーロ

「僕の人生はソーシャルメディアやゴシップではなく、ピッチの上にあるのだ。自分のものではないこの表面的な世界を去ることに決めた。

これはすべて自分の静けさや回復、そして情熱に影響を与えている。アカウントを無効にして、皆さんにハグを送るよ」

なお、ザニオーロは現在膝の怪我で離脱しており、3月にピッチへ復帰する予定であるとのこと。

【厳選Qoly】フランス代表、「EURO2024に出場できない6名の招集漏れスターたち」