現在ローマでプレーしているイタリア代表MFニコロー・ザニオーロ。同国で最も期待されるヤングスターの1人だ。

しかし彼は現在サッカーとは関係のないところで話題を集めている。

【動画】今年は怪我にも苦しめられたが、素晴らしいプレーで輝きを見せたザニオーロ

彼は以前サラ・スカペッロッタという女性と長く付き合っていたものの、彼女が妊娠を訴えたことをきっかけに別れ、ルーマニアのモデルであるマダリーナ・ゲネアと新たに交際した。

そのマダリーナ・ゲネアはザニオーロよりも12歳年上の女性で、前の夫との間にすでに子供も授かっている。

『Gazzetta dello Sport』などのメディアによれば、今回ザニオーロの母であるフランチェスカ・コスタがラジオに出演し、この騒動について語ったとのこと。

そこでは、サラの方が出ていったことや半年前に中絶をしていたこと、さらに新彼女のマダリーナは交際を認めていないことなどを明かしたという。なんと複雑な状況に…。

フランチェスカ・コスタ

「我々は物事をプライベートに保ちたかったのです。

サラはいつも家族の一員のように扱われてきました。しかし彼女が妊娠した徴候を示すと、ニコローは取り乱しながら我々に電話をかけてきました。彼はすでに彼女のことを愛していなかったのです。

私は、サラを病院へ連れて行くことを申し出ました。しかし、彼女は去っていきました。それから連絡はありません。

彼女は家から追い出されたわけではありません。サラはソーシャルメディアでニコローをブロックしたと聞いています。

確かに彼女は7ヶ月前にも中絶を経験しています。一度別れた後に復縁していたので、状況も安泰だったわけではありません。彼らはその道を進むにあたって十分に成熟していなかったのです。

新しい彼女(マダリーナ・ゲネア)のことは認めません。私よりもそれほど若くないような彼女のことは。

私達はニコローに慎重に考えるよう言いましたが、残念ながら物事は新聞のヘッドラインになりました。

いくらかの人々は私達が悪いアドバイスを送ったのではないかと言っていましたが、私は全く違ったことを伝えていたのです」

【厳選Qoly】EURO2024、スペイン代表から漏れた「驚きのスター5名」