ギリシャ1部リーグPAOKへの移籍が決まった香川真司。

そうしたなか、かつてブンデスリーガでしのぎを削った内田篤人が盟友の移籍について語った。

内田はDAZNの冠番組『Atsuto Uchida's FOOTBALL TIME』で香川についてコメント。シャルケ時代のUEFAチャンピオンズリーグ予選プレーオフで対戦したPAOKについてこう述べた。

内田篤人

「僕もチャンピオンズリーグ(のプレーオフ)でやりましたね」

「すごいよ、お客さん。めちゃめちゃ熱いでしょ、あそこ」

「ドルトムントもファン熱かったですから、(PAOKも)香川真司のプレーを引き出してくれるようなクラブなんじゃないかなと思っています」

シャルケとPAOKと対戦したのは、2013-14シーズンのCL予選プレーオフ。内田は2-3でシャルケが勝利したアウェイゲームにフル出場している(2戦合計4-3でシャルケが勝ち抜け)。

その際、PAOKサポーターの熱量に圧倒されていたようだ。ギリシャは良くも悪くもファンの熱量が凄い国である。

【動画】PAOKサポのヤバさが一発で分かる!スタジアム“炎上”シーン!

香川は熱きPAOKサポを熱狂させるような活躍を見せることはできるだろうか。

なお、ギリシャは新型コロナウイルス感染拡大防止のために昨年11月に開始した全国的なロックダウンを2月8日まで延長することが決まっている。

【U-24日本代表とフル代表の独自映像も!Youtubeのチャンネル登録をお願いします】