アトレティコ・マドリーに所属しているポルトガル代表FWジョアン・フェリックスが、新型コロナウイルス陽性反応を示したことが発表された。

昨季ベンフィカから加入した若き天才アタッカーは、しばらく苦しい時間を過ごしたものの、今季はチームの中心といえるほどに復調を見せ、18試合で6ゴール5アシストを記録していた。

しかし今回行われた検査において新型コロナウイルスに感染していることが明らかになり、現在自宅で隔離されているとのことだ。

先日は彼女である女優兼モデルのマルガリーダ・コルセイロにヌテラを顔に塗りつけられるという動画が話題になったジョアン・フェリックス。

【動画】普通に嫌がっているようだが…。

これはディズニーの映画「ライオンキング」で、ラフィキがシンバの額に果実の汁を塗る場面のオマージュ。

ヌテラは先日アントニオ・カッサーノが「スプーンで食べていたら太った」と明かしていたチョコレートスプレッドで、ヨーロッパやオーストラリアで非常に人気がある食べ物である。

なんにせよラブラブで羨ましい限りだが、マルガリーダもしばらくはジョアン・フェリックスから離れて過ごさなければならなくなりそうだ。

ちなみに超余談であるがマルガリーダはスポルティングのファンだそう。