39歳になってもミランで圧倒的な存在感を見せつけているズラタン・イブラヒモヴィッチ。

ピッチ上で対戦したこともあるボローニャのシニシャ・ミハイロヴィッチ監督とは交流がある。

その2人は3月2日に行われるサンレモ音楽祭に登場する予定だ。毎年恒例のこの音楽祭は国営放送によってイタリア全土に中継されるもの。

ミハイロヴィッチ監督は『Sky』に対してこんなことを語っているそう。

シニシャ・ミハイロヴィッチ(ボローニャ監督)

「私が苦手にしているのは、歌うことと踊ることだ。イブラもひどい歌い手さ。

少なくとも我々は人々を笑わせることにはなるだろうね」

歌を苦手とする2人が全土中継の音楽祭でデュエットするとか。ミランは3月1日と4日に試合が組まれていることから、イブラはヘリコプターで現地入りする予定だそう。

【動画】39歳になったイブラヒモヴィッチの腹筋とタトゥー

イブラはミランでの新人恒例儀式の際にはほぼ歌わなかったが、今回はその歌声を大々的に披露するようだ。