今シーズンはパリ・サンジェルマンでスタートしたもののメンバーから外れてしまい、1月のマーケットで故郷のクラブであるラス・パルマスに加入したヘセ・ロドリゲス。

【動画】懐かしいヘセ・ロドリゲスのデビューシングル

かつてはレアル・マドリーで神童とも称された天才ストライカーであるが、このところはほとんど結果を残せずに苦しんでいた。

しかし先週末は久しぶりにピッチへと復帰することに成功し、カルタヘナとのアウェイゲームで数分間プレー。27日のカステジョン戦ではさらなる復活が期待されている。

『Deportes Cuatro』によれば、ヘセ・ロドリゲスはなんとラス・パルマスに加入してからわずか20日で4kgもの体重を落としたという。

妻のアウラー・ルイスとは数年間裁判で争うなど犬猿の仲だったが、先日まさかの和解を迎え、健康の管理も万全になったという。

その変化を見てみよう。上が加入前、下が加入後15~6日が経過した頃だ。

たしかにかなり体が引き締まっているように見えるぞ。今は野菜と高タンパクな食事を中心にしており、夜遊びも全くしていないとか。

まだ前のガールフレンドであるハニラ・バルムとは2人の子供を巡っての裁判が続いているが、家庭に戻ったヘセ・ロドリゲスにはそれも気にならないようだ。