ズラタン・イブラヒモヴィッチやポール・ポグバなど、多くのスター選手を顧客に持っている敏腕代理人ミーノ・ライオラ。

彼が担当している中で最も期待されている若手といえば、ボルシア・ドルトムントのノルウェー代表FWアーリン・ホーランだ。

【動画】ブンデスリーガでも得点を量産する20歳…27試合で決めた28ゴール

今回『BBC』のインタビューに応えたライオラ代理人は以下のように話し、ホーランがステップアップできるクラブは10しかないと断言した。

ミーノ・ライオラ

「明らかなのは、誰もがアーリンのことを見ているという点だ。新しい未来のスターになるポテンシャルを持つ一人としてね。

なぜなら、彼があのレベル、あの年齢でやっていることはとてもむずかしいものだからだ。

彼はこれからの10年でスターの一人になる。イブラヒモヴィッチやロナウド、メッシらは、『あと何年彼らのプレーを楽しめるだろうか』という段階になっている。だから誰もが次の世代を探している。

ホーランを獲得できるのは世界でも10クラブほどしかない。ドルトムントから買って望ましいプラットフォームを用意できるのはね。そのうち4つはイングランドだ。

興味がないというスポーツディレクターやトレーナーは世界に一人もいないだろう。ルイス・ハミルトンに興味がないF1チームなどないようにね」
サッカー観るならDAZN!1ヶ月無料登録はこちら