サウサンプトンへローン移籍すると瞬く間に2ゴールを南野拓実。

ただ、3月2日に予定されているエヴァートン戦は怪我のために欠場することになった。クラブ公式によれば、ラルフ・ハーゼンフットル監督がこう述べたという。

ラルフ・ハーゼンフットル(サウサンプトン監督)

「オリオル・ロメウのシーズンは終わった。彼は月曜日に手術を受ける、3か月は離脱するだろう。

足首を骨折しており、彼のシーズンは終わってしまった。

タキ(南野)もハムストリングに軽い問題を抱えている。

だが、大きな怪我ではないので、来週には戻ってくることができるかもしれない。

(リーズ戦でベンチスタートにして)最初は彼を休ませた。あまりプレーしていなかった彼にとって1週間で3試合は多過ぎることは分かっていたからね。

だが、非常にスリッピーで、最初の動きで彼はハムストリングを痛めた。

我々はもはや交代ができなかったので、彼は試合を最後まで戦った。だが、それはパーフェクトではない。

イブラヒマ・ディアロ、カイル・ウォーカー=ピータース、テオ・ウォルコット、マイケル・オバフェミ、ウィル・スモールボーンも怪我をしている」

リーズ戦は後半13分から途中出場だった南野。最初の動きでハムストリングを痛めていたというが、チームは後半25分の段階で交代枠を使い切っていたために交代させられなかったという。

【動画】これが南野、チェルシーをビビらせた魔法ゴール!

リーグ戦で8試合勝ちがないサウサンプトン。来月11日にはマンチェスター・シティ戦を控えているが、南野は間に合うだろうか。