イタリア・セリエAのクロトーネは、「新しい指揮官としてセルセ・コズミ氏を招聘した」と公式発表した。

昨季セリエBで2位になって昇格を果たしたクロトーネは、ここまで24試合を戦って3勝3分け18敗と最下位に沈んでいる。

それを受けて2018年から指揮を執ってきたジョヴァンニ・ストロッパ前監督を解任することを決断し、セルセ・コズミ氏を指揮官に据えることを決めた。

セルセ・コズミ氏は1958年生まれの62歳。2000年から指揮したペルージャではマルコ・マテラッツィやファブリシオ・ミッコリ、ファビオ・グロッソ、ファビオ・リヴェラーニら名選手を指導した。

その後はジェノアやウディネーゼ、リヴォルノ、パレルモなど様々なクラブで監督を務め、昨年は古巣ペルージャを短期間率いていた。

そして今回シーズン終了までの短期的な契約でクロトーネの監督となり、残留に向けた難しいミッションに挑むことになった。

【写真】優良!有能!セリエAでもっと「評価」されるべき外国人センターバック5名

かつては常にベースボールキャップを被っていた独特のファッションセンス、試合中の情熱的なジェスチャーで知られる熱血漢として知られているコズミ監督がセリエAに戻ってくるということで、オールドファンにとっては注目のチームになりそうだ。