かつてイタリア代表として活躍した伝説の名選手ロベルト・バッジョ。その類まれなテクニックとアイデアの数々でファンを楽しませ、まさに往年の「ファンタジスタ」だったと今なお語り継がれている存在だ。

そして今回、インターネットで映像配信サービスを展開している『Netflix』が、そのロベルト・バッジョの人生を描く映画を公開することを発表した。

タイトルは『BAGGIO: THE DIVINE PONYTAIL』(バッジョ・神のポニーテール)。そのトレーラー映像もリリースされている。

【動画】アルカンジェリの横顔、若い頃のバッジョと雰囲気がそっくり

ロベルト・バッジョの大人時代を演じるのは俳優アンドレア・アルカンジェリ。監督は34歳の女性映像作家レティツィア・ラマルティーレが担当するとのこと。

この映画はロベルト・バッジョの子供時代から1994年ワールドカップまでのキャリアをドラマとして脚色したもので、様々な監督との衝突なども描かれるという。

公開は今年5月26日に予定されているとのこと。当時世界最高峰といわれたセリエAのファンにとっては必見の映画になるだろう。

ACLを観るならDAZN!1ヶ月無料登録はこちら