王者川崎フロンターレが開幕5連勝を飾った2021年シーズンのJ1。それを追うのが4連勝の名古屋グランパスだ。

第4節のヴィッセル神戸戦には0-1で勝利。前半19分に稲垣祥が叩き込んだ弾丸ミドルシュートは圧巻だった。

相手のミスパスをカットすると、遠目の距離からズドン!浮き上がるような軌道のすさまじいシュートだった。

この弾道はすごい!

【写真】「Jリーグ史上最も奇妙な背番号」をつけた11人の選手」

クラブ公式によれば、稲垣はゴールについてこう語っていたそう。

稲垣祥(名古屋グランパスMF)

「得点シーンはいい形でボールがこぼれてきました。

あのようなミドルシュートは得意なので、思いきって打った結果、いいコースにいって良かったです。

シュートをどんどん打っていこうと意識しているつもりはありません。

今日は前にスペースが空いて、シュートを打つ間合いも作らせてもらえました。

そういった時は基本的に積極的にシュートを打っていこうというのが自分のスタイルです。今までも何回かありましたが、今回はゴールという形になって良かったです。」

3試合連続で1-0で勝利している名古屋。次節では4連敗中の横浜FCと戦う。

冨安!ロナウド!プレミア観るならDAZN、1ヶ月無料登録はこちら